スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千歳の合唱団に入りました

千歳混声合唱団に入りました。
指揮者は札幌アカデミーの永井先生ですが、湘南市民コール出身と言うと、
すぐ関屋先生の合唱団と言われ、外に出ると関屋先生の偉大さが良く分かり
ます。
さて、練習に3回出ました。9月の30周年の定演に向け
「世界の名曲」
「筑後川」
「サウンド・オブ・ミュージック」千歳フィル共演
を練習中です。
最初は、おとなしく(?)してましたが、「美しく青きドナウ」の練習で
テナーはSOPの影だったのですが、ちょっと本気で歌ってみたところ、
SOPよりテナーもっと出して!、もっとテナーはビブラート付けて!!!???
との市民コールでは考えられない指示があり、その通り歌っちゃいました
あ~と皆さんは思われるでしょうが・・・
女声からは大拍手でしたよ

勝手なことばかりやっていないで、市民コールの定演もまじめに歌え!
との声が聞こえてきそうですね・・・
YAMAHAのキーボード買いましたので、まじめに音取りしていきますからどうぞご勘弁を
スポンサーサイト

北海道はやっと春

北海道もやっと函館で昨日桜が開花となり、春がやってきました。
連休でも私の仕事は遠くに行けず、赴任から1ヶ月と1週間経ちましたが、今のところ千歳の中だけ
で動いています。
先日、東千歳バーベキューというところに行って来ましたが、地元では結構有名なお店だそうで
もう30年続いているそうです。
行ってみてまずお店の汚さにびっくり!
元は牛小屋かなというカマボコ風の建物で、牛のえさを出すような溝には、炭をしゃべるでザザ~!
と入れられ、その上に網を置き、鳥の半身を塩、こしょうだけで味付けして焼きます。
この他のメニューは、炒めた野菜だけというシンプルさ・・・
中は家族連れで一杯で、とにかく煙がすごい!自分が燻製にされそうな状態です。
ところが、焼けた鳥を紙ナプキンでつまんで食いつくと・・・なななんと!
皮は香ばしく、肉は柔らかく、味も塩コショウだけなのにおいし~い!!!
野菜も鳥の油だけで炒めてあって、何と甘いこと・・・
しかし、煙で目は痛いわ、炭で顔が熱いわで追加をせずに出ることになりました。
値段は、鳥の半身(足と手羽付きの胸肉)が800円、2人前野菜炒めが500円の安さ。
この30年、ほとんど値上げしていないそうです。
洋服がいぶりがっこ状態になったところで、近くの茶畑(エアドゥー機内誌で見た)という農園に
行って見ました。
ここでは、カレーと手作りパンにジェラートを売っています。
朝食用にアズキパンとハイジのミルクパンを買い、早速ジェラートを注文しました。
通常の31にありそうな種類の他に、「ふきのとう」「ごぼう」などがありました。
「ふきのとう」と「ピーナツバター」のダブル430円をいただきましたが、これもなんと“ウマ~”
でした。
宅送もできるというので、こちらに来て初めて自宅に送りました。(英ちゃんにはおみやげしま
したが、自宅にはしてなかったので・・・)

さて、来週は、千歳混声合唱団というところに見学に行ってきます。
どんなかは、またのお楽しみに・・・
プロフィール

shounanmuse

Author:shounanmuse
湘南市民コールのブログにようこそ!
神奈川県藤沢市に本拠を置く混声合唱団です。

晋友会の中心団体の一つでも有り、オーケストラとの共演から自前の定期演奏会と幅広く活動しています。

ホームページは、こちら
http://sound.jp/shonan-shimin-chor/index.html

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。