スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この時間が永遠に続けばいいのに

イタリアのアッシジ聖フランシスコ教会大聖堂でハイドンの天地創造を歌ったことがあって、1週間ばかりアッシジの街に滞在。ものの2時間もあれば歩けてしまうような小さな街で、同じ時代にありながら、時の流れ方が違う異空間に飛び込んだような気分。○○さんと散策したアッシジは本当によかったなぁ。
演奏会はソプラノソロをエディト・マティスが歌い、モーシ・アツモン指揮のワールドオケ。テノールソロがまたすばらしくて、決して大きな声ではないのに、美しく聖堂一杯に響き渡る。聴衆は街の住民達で、最前列の坊やが一生懸命聴いていた。
終曲を歌いながら「この時間が永遠に続けばいいのに・・・」を思えた演奏会のひとつです。

by む
スポンサーサイト

今年の市民オペラ

1/14に藤沢市民オペラを観てきました。3~4年毎のイベントで、市民コールとしても毎回参加してきました。僕は入団わずか6年目(注)で、まだ2回(トゥーランドットベリオ版とメリーウィドウ)しか出演していませんが、歌うだけでなく舞台での演技があったり、またオペラを作り上げる過程を間近で見られるのが楽しくて、出演し続けてきました。“踊る阿呆”が好きな性格なのかもしれませんね。ただ一方で、客席で観られない宿命が残念だな~と思っていました。
ところが!今年は晋友会の秋冬ステージが多忙で市民オペラ参加は断念せざるを得ず、このため幸か不幸か“観る阿呆”側にまわることが出来たのでした。
今年の演目はカヴァレリアルスティカーナとパリアッチョ。共にヴェリズモオペラと呼ばれ、よくセットで上演される演目です。内容はロマンチックとは対極のドロドロしたもので、簡単に言うと“夫が妻の浮気相手を殺してしまう”というなんとも救われない話です。とはいえアリア含め音楽はドラマチックで美しく、ドロドロさは全く感じさせません。僕も学生時代に別の市の市民オペラでやった経験があり、その時は日本語でしたが、藤沢市民オペラはもちろん原語でやっていました。
感想ですが、ソリスト、舞台、衣装は毎度の事ながら豪華で素晴らしく、また合唱、オケもお見事でした!中でもパリアッチョのアリア“衣装をつけろ”は泣けましたね~。14日はBプロで、カニオ役は笛田博昭さんですが、高音が気持ち良かったです!Aプロのカニオ役は福井敬さんなので、こちらも素晴らしい演奏であったろうことは容易に想像できますね。
客観的に観て、こんなキャストや環境の市民オペラに出演出来るのは実に幸せだなあと改めて感じました。次回はまた“踊る阿呆”に戻ろうっと!
(注):市民コールには入団20~30年の団員がゴロゴロ居ます

By O次郎

運命の出会い

偶然にしては出来過ぎていることが2回以上続いたら、それは「運命のxx」とは「宿命のyy」だと思っています。
大学卒業に際して「歌ともこれでお別れ・・・」と心に決めた折に、心残りの3曲がバッハのロ短調ミサ、マタイ受難曲、カルミナ・ブラーナ。バランスが悪すぎることはさておき、社会人になって早々に、小澤征爾さんの指揮でロ短調ミサが歌えると聞き、地元合唱団に入団。それが湘南市民コールとの出会いでした。
会社に隷従することしばし、全くの幽霊団員になりかけたある日、夏合宿のお誘いを頂き久々に出頭した所、小澤征爾さんの指揮でカルミナ・ブラーナを、しかもベルリンフィルで歌うとのこと。これは「運命の再会」とばかりに思いきり舵を合唱に切り、その後の人生行路が大きく変わることとなります。
このたびベルリンフィルの客演指揮者に抜擢された佐渡裕さんの指揮で、シエナウインドオーケストラとカルミナ・ブラーナを演奏することとなりこれまたびっくり。・・・フルパワーのブラスバンドを合唱で乗り越えるのは本当に大変なので、こちらは「宿命の対決」かな?

by む

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

オペラはやめられまへん

藤沢では芸術活動が盛んで、数年毎に市民オケと市民合唱団でオペラ演奏をします。私もアイーダ、ファウスト、トゥーランドット、リエンツィ、地獄のオフフェ(天国と地獄)と出演を果たし、その都度どうらん塗って、化粧して、目と口描いて、衣装来て演技するわけです。
初めはみな照れるくせに、最終日ともなると皆おもしろがって自分で化粧をはじめ、狸みたいな顔で、嬉々として舞台上大立ち回りを演ずる。クセになるんですな~これが。本番4回公演で毎回ひっくり返るトランペットや、絶世の美女トゥーランドット姫の登場など、なかなか珍喜劇的な面もあるが、リューが自害する場面では演技しながらも瞳が潤む・・劇中で新しい自分を発見できることを保証しますよ。ほんと。

by む

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

人生のマサカ


昨日は清水敬一先生の定練でした。
グラゴールミサの2・3・4番をしみじみ練習。練習中に清水語録(そんなもの
は実際ない)「人生には3つの坂がある。上り坂と下り坂、そして“まさか”」と
いう名言が出てきました。

練習の後は「えいちゃん」へ行きおいしいものを食べてから帰途に着きました。
敬一さんと藤沢駅ホームでお別れし、一足先に22:37の東海道で川崎をめざしま
す。ぐっすり眠り込んで目覚めてみると電車がとまっています。何と人身事故で
復旧見込みは0時(23:20時点)。結局更に20分近く遅れて家に着いたのは1時・
・・
3分後の湘南新宿ラインに乗った敬一さんは無事だったのでしょうか??土
曜の合練で確認してみよう。

今日は寝不足でぐったり。土曜日は午後のグラゴールミサの言語指導(古スラブ
語!)で居眠りしないよう、夜のカルミナでスタミナ切れにならないよう、体力
つけなくては!

演奏会がたてこんでいます。皆さんも「人生のマサカ」で体調崩さないよう、体
力つけて歌いこんでいきましょう。

By Sop親分

場をかっさらう

もう10年以上も前になりましょうか、故関屋先生率いる我が晋友会が倉敷チボリ公園でコーラスジャンボリだかに登場した際のこと。名門合唱団ひしめく中、当方は慣れない暗譜が未完成のまま、視点が宙を舞う演奏に満身創痍の状態。
しかし我らが大先生さすがは歴戦の勇士。秘策は「こきりこ(7寸五分に切った竹2本を打ってならす富山の民族楽器)」。全員黒装束に身をつつみ、取りを務めた演奏で白熱の演奏(演技?)を繰り広げ、満場スタンディングオベーションの大喝采。ライバルの先生方はさぞ悔しがったことでしょう。「飛び道具!ズル」とね。
大先生作戦勝ちの一幕でした。

by む

登別に行って来ました

北海道千歳は、10月26日に初雪が降りました。
夜1時間だけの雪で、翌日には溶けてしまいましたが、その1時間で道路は
数センチの積雪となり、あっという間に真っ白!

北海道の冬を感じた夜でした。

さてと、11月3日に室蘭に向かう太平洋側にある、白老、登別に行って来ました。

本日最大のイベントは、白老町で牛!を食べることでした

白老の牛さんは、黒毛和牛だそうで、町営炭焼きステーキの「牛の里」で
サーロインを頂きました。

牛の里


目の前の囲炉裏には、炭がびっしり、網をかけ、そこに牛さんをジュッと
乗せると何とも良い感じに焼けてきます

それをタレだけでなく、ゆず塩、抹茶塩で戴きました。
塩で食べると、なんとも甘みが増して、柔らかいお肉の牛さんの旨味が口に広がり・・・
「ウメェー!」と叫んでしまいました

大大大満足で箸をおいたところで 「アッ!」
写メ撮るの忘れた!!!

どうも、目の前にうまいものが出てくると冷静さを無くし、すぐに箸が
出てしまいます~、皆さんに写真が無くてどうお伝えするか・・・
ごめんなさい 今回は、「牛の里」ホームページの写真で
ご勘弁を・・・

炭焼きサーロイン

さてさて、お腹が膨れたところで、登別に向かいました。
温泉街を抜けると、蒸気の吹き出ているイオウの山が見えてきました。

登別地獄谷
登別地獄谷2

奥まで遊歩道があり、今年最後の紅葉を眺めながらここは箱根か?と思いつつ、
硫黄の臭いをかいできました
何とも、懐かしい臭いですなぁ・・・


登別は、南が太平洋で海岸線の道路は、湘南の海岸線のように、海の幸の
食堂やら、おみやげ物屋やらが並んでいて遙か北の地にいることを忘れてしまいます。

そこに登別マリンパークニクスがあります。

ここの名物は、いわしの回遊ですが、いつもは同じ向きに揃って泳いでいる
ところ、餌を与えると何と! 下の写真のように、一気に大混乱となりました。

いわしの回遊
いわしの餌付け

オモロー!ですね、

定番のイルカショーも、北海道の小さな町にしては、まともな???ショーでした。
イルカショー2


今度は温泉に泊まりたいな~と思うクマさんでした。

by 北のクマ
プロフィール

shounanmuse

Author:shounanmuse
湘南市民コールのブログにようこそ!
神奈川県藤沢市に本拠を置く混声合唱団です。

晋友会の中心団体の一つでも有り、オーケストラとの共演から自前の定期演奏会と幅広く活動しています。

ホームページは、こちら
http://sound.jp/shonan-shimin-chor/index.html

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。