地元に根付いた合唱団

サークル紹介

千歳混声合唱団は創立31年目となりました。
昔、関屋先生が
「同じ合唱団の指導を10年続けるのは大変なことだと磯部トシ先生に言われた。
関屋君も市民コールを10年以上続けたのだから大したものだと誉められたことがある」
とおっしゃっていました。

千歳混声には、練習指揮者はいませんので、指揮者の永井先生が、ほぼ毎週札幌から
30年通い続けていることになります。
これはすごいことで、まねできませんよね・・・

音取りが苦手で、5線を知らない合唱が初めての人が多い合唱団を、根気良く面倒見ていく
ことは本当に大変です。
時にはパートごとに楽譜を見させずに口伝えで音を覚えこませることもあります。

団員達も、先生の「お前達は・・・」というご注意を冗談???と思って笑いながら
歌う姿に、私は苦笑いです(冗談でおっしゃっているのではないのになぁ)。

でも、それが30年続けられた証拠なのでしょうね

北海道千歳市には、混声の一般合唱団は千歳混声しかありません。

まさに地元に根付いた合唱団です。

ある日、千歳民報という新聞を見たら、サークル紹介で千歳混声が紹介されていました。

藤沢ではここまで地元密着の新聞はないなぁとうらやましいところです

さて、先日白老の天皇陛下も訪問されたアイヌ民族博物館に行ったところ、ソフトバンク
のCMに出ている「カイ」君という白犬の息子に出会いました。北海道犬だそうです。

そら君を紹介します。

by北のクマさん

カイの息子のそら
スポンサーサイト

第56回定期演奏会ご来場の御礼

9月10日、湘南市民コールの第56回定期演奏会を開催いたしました。
残暑厳しい中、多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

お客様より、去年より良かった。
とのお褒めのお言葉をたくさん頂戴いたしました。

反面、知らない曲の解説はちゃんと載せてよ!
とも言われました。その通りですね、ごめんなさい

歌に取組む姿勢として、暗譜という、アマチュア合唱団では当然のことを、今まで
結構避けてきた私たちですが・・・、暗譜しようという技術系役員の熱い思いを皆が
受け止め、無事当日には(???)3ステージの内、2ステージを暗譜という快挙を
果たした結果なのでしょうね。

私は、残念ながら北海道千歳から練習に通うことは叶わず、出演することは出来ません
でしたが、リハーサルを聞く限り、パートの声がまとまり、きれいな歌声であったと
感じました。

本番当日まで面倒を見てくださった、ヴォイトレの浅野深雪先生のお陰もありますね、
感謝です。

また以前から思っていることですが、合唱には歌詞があり、器楽と違い聞いている人に
その曲が何を伝えたいかを伝え易い音楽である。伝える手段としては、歌い方や顔の
表情がその曲に合っていなければいけないと思っていました。

少しはそれが今回出来た!!!のだと思います。

佐藤しのぶさんのリサイタルを聞かれた方は、私と同じ気持ちも持たれる方がいるかと
思いますが、しのぶさんは、ステージに出てこられただけで、その立ち居振る舞い、
衣装からそのステージをオペラの一場面にしてしまいます。

私には、ミミであればパリのアパートの一室が見えてきます。

私たちの衣装やひ弱な表情ではそこまで出来ませんが、曲にあった歌い方や表情くらいは
したい・・・
と思っていました
皆もやれば出来るんだ!!!

さあ、来年は私も頑張るぞ!

PS
羽田から新千歳空港にANAで帰りましたが、機内放送の8チャンネルに、何と松原混声
合唱団が出演していました。曲目は松下耕先生の「信じる」です。
気が付いた時には遅く、聞くことは出来ませんでしたが、パーソナリティーの松下耕
先生がどういう紹介をしているのか、聞きたかったなぁ
ANA機内誌「翼の王国」



by北のクマさん

千歳混声合唱団第26回定期演奏会

湘南市民コールの皆さん

一足お先に、千歳混声合唱団の定期演奏会で歌ってまいりました。
会場は、千歳市文化センターと申し、自衛隊基地が近いため、外壁が二重構造になっている
頑丈な建物です。

結構古いのですが、内装はレンガ張り、床はリノリュームのため、残響は4秒近くあり
中々良いホールです。

昨年は、サウンドミュージックを地元千歳交響楽団付きで演奏しましたが、今年はどこかの
合唱団がやりそうなジブリ名曲集をピアノとエレクトーン付きで演奏しました。

どこかと同じでしょ

照明もコリ、中々のできばえでした。
終曲は「世界の約束」にしたのですが、歌いながらもジーンときましたよ!

合唱団の演奏の出来も、昨年より声のまとまりがあり良くなっていると思いました。

今回は、晋友会でレコーディングしたことのある林光さんの「日本抒情歌集」と
有名な「落葉松」全曲、最後に「スタジオジブリ名曲集」の3ステージ構成でした。

私は、「椰子の実」と「飛騨高原の早春」でソロを歌わせていただきましたが、
何の縛りも責任も無い合唱団で伸び伸び歌わせていただく幸せをちょっとの間ですが
味合わせていただきました


我れながら上出来でした
千歳混声合唱団

さて、10日はいよいよ市民コールの定演ですね、
受付のお手伝いに行きますので、頑張ってください。

おまけに夏に知床で出会ったキタキツネのサースケ君をご紹介します

あれ、アキオカさんのコーンスープに割り込まれた~
アキオカコーンスープ

バフンウニ、花咲ガニ、アワビがコンソメジュレ入りの冷製コーンスープの湖に浮かんでいます

キタキツネ


 byお久しぶりの北のクマさんでした 
プロフィール

shounanmuse

Author:shounanmuse
湘南市民コールのブログにようこそ!
神奈川県藤沢市に本拠を置く混声合唱団です。

晋友会の中心団体の一つでも有り、オーケストラとの共演から自前の定期演奏会と幅広く活動しています。

ホームページは、こちら
http://sound.jp/shonan-shimin-chor/index.html

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード