スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.O.さんより追伸です

清水先生監修の合唱の本のマンガとおなじく
歌うみなさんには天使の羽が見えます!すごい!
わたしは、

翼はないけれど、ここからこの一歩のところから。

やってみよう~

なので。
これからもよろしくご指導下さい。
スポンサーサイト

初舞台の感想S.O.さんより

ありがとうございます。初舞台の感想です。
今年になってから仲間にいれていただいた私には、なにもかも
はじめての経験でした。

初めてわたされた晩祷のピンク色でキリル文字の楽譜はほんとうに
五線譜が綾模様のように美しく神秘性に満ち輝いてみえました。
どんな音楽がそこから漂いでてくるのか、未知の私はわくわくして
いました。

神秘的な東方教会の祈り、スラブ系の半音にこめられた甘い哀愁、
大地から湧き出るような声や溢れるように流れるさまざまな音たち。
うっとりきいているのとやるのは大違いでしたが、好きになれる曲、
好きになれる曲作り、先輩がたの指揮者からの指示へのレスポンスの
良さ見事さはほんとうにすばらしく、力をくれるもので、わたしを
無欠席で練習に通わせてくれました。

まわりの声をよくきいて!と何度も何度も教えられました。
誰だって毎日声をきいたりだしたりで仕事や生活をしています。
けれど人の声をきくのが、こんなにも大切で難しいのか、ふだん雑に
出している声を人に届けることが、こんなにも繊細にとりくまなけ
ればならない世界だったとはと感動しました。

驚きに満ちたヴォイストレーニングにも出会えました。

ちょっと人生感もかわり世の中の音が違って聞こえてきています。
知れば知るほど難しい事も見え、楽ではありませんが、良い合唱団
に入れていただくってすばらしい体験です。
それを心からお伝えしたいと思います。



S.O.さんありがとうございました。
これからも一緒にがんばりましょう!

感想パート2

アルトT団員のご友人から

聞きに来てくださった方逹(女性)が、
《秋桜》は「感動しました」、
「泣きました」と言って下さいました。



湘南混声合唱団の団長さんより

8日の演奏会 お疲れ様でした。

第1ステージの 「晩祷」は圧巻!の一言です。
(特にアルト 岸さんのソロが素晴らしかった)

あのような曲を選択し、見事に演奏する・・・
さすがは 市民コールと感嘆しました

来年も楽しみです

古い友人のSさんからのメールです。
Sさんありがとうございました。



団員が肩の力が抜け、個々の自由な感性が発せられ、
清水先生のタクトで見事にひとつになりー素晴らしい
合唱芸術を聴く事ができました。

K 井 番頭さんの腕の見せどころ見事でした。来年も楽しみ!

定期演奏会の感想

都立桜修館中等教育学校のPTAコーラスの方々
感想メールありがとうございます。


Oさん
ありがとうございました。一曲、一曲を最後まで丁寧に歌われ、
やわらかい声が重なって素敵でした。ライブでお聞きできてよかったです
第2ステージでは懐かしい曲にも聞き入り、作者はこんなきれいな
ハーモニーで表現されて幸せだろうな…と思いました。
聞かせていただいているこちらがほどよい緊張感と心地良さがあり
まだまだ聞かせていただきたかったです。意識の高さや常に向上して
いこうとする強さに感化されました。
ホールから出ると雨上がり…私達はきれいな余韻に浸りながらお茶を
して帰りました。


Yさん
素敵なコンサート…少し遅れてしまって残念でしたが、楽しい時間を
過ごさせていただいてありがとうございました!ヾ(^▽^)ノ
指揮の清水先生が楽しそうに振っておられる姿もとても魅力的で
した。
「もう一度」は私たちの女声合唱団でも取り組んでいますが、
「もう一度」1曲だけ歌っているとアルトにとっては歌っていてお経の
ような気分だけど、組曲の中の曲として聴くと、その曲の役割の見える
素敵な曲で…更に男性の声が入ると曲の感じが変わる気がする~」と
一緒に聴きに行った仲間と話していました。
”いい曲だな~”と思って(素人なりに(^^;)曲の別の印象を聞かせて
いただける貴重な経験でした。


Aさん
今日は、すばらしい演奏を、どうもありがとうございました。
あんなに長い時間、全力で歌い続けるのは、大変な事だと思いました。
一部では本格的な聖歌、二部は知っている曲なのに、様々なアレンジが
あり、また少し座り疲れた頃には観客も歌える場面もあり…ととても
楽しかったです。もう一度も、懐かしかった?です。
専門的な事はわかりませんが、老若男女、皆様、とても真剣かつ楽しそう
に歌っていて、雰囲気の良い合唱団だと思いました。指揮者の方も、
大変エネルギッシュで、見ていて、楽しかったです。
また、パートが入り交じって歌うのを、初めて聴きましたが、とても
興味深かったです。
今後も、頑張って下さい。


Nさん
今日は素敵な演奏会にお誘いくださってありがとうございました。
指揮者の清水先生の指揮が素晴らしいのに、まず驚いたとともに、
すぐに清水先生の世界に引き込まれてしまいました。
ラフマニノフはハーモニーが綺麗で、教会で聞いている感じがして、
とても気持ちが良かったです。
「時代」~の時のグリーンのポロシャツがよく似合ってましたよ。
懐かしい曲ばかりで楽しかったです。「翼をください」や「なごり雪」は、
自分が中学生時代に合唱部で歌っていたので、その頃を思い出しました。
全ての曲が素敵でしたが、特にP(ピアノ:強弱記号)のところが素晴らし
かったです。あんなにきれいにP(ピアノ)で歌えるなんてすごいです。


「明日へ続く道」も、初めて全ての曲を聞きましたが、どれも素敵ですね。
その中でもやはり、「もう一度」は生で聞けてさらに大好きになりました。
アンコールのピアノ伴奏付きの「もう一度」は素敵ですね。浅井先生の
ピアノも素晴らしかったです。
今日は本当に素敵な演奏をありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

第58回定期演奏会御礼

9月8日、雨が降ったりやんだりの中、藤沢市民会館へご来場
いただき、誠にありがとうございました。

ただいま、放心状態・・・
普通のおじさんに戻ったところです。が、まずはご来場いただいた
方々に御礼申し上げます。

藤沢の合唱団の皆様、OBOGの皆様に多数来ていただいたことを
本当に感謝しております。

栗林朋子さん、山本香代さんもお忙しいところ来ていただき
大変うれしい感想をお話ししてくださいました。
ありがとうございます。

湘南市民コールらしいプログラムであったと、多くの方に言って
いただきましたが、ラフマニノフ「晩祷」は、最低音がローB♭
ですが、湘南市民コールのベースには、この音が出せるメンバー
が複数いることからやってみよう・・・ということになり、
横山潤子さんの「時代」は昭和世代の多い市民コールには、
まさに私たちに合った曲たちでした。

最後の千原先生の委嘱を含めた「明日へ続く道」は星野氏の詩が
心にしみる、また、大変ピアノがきれいな曲でした。

千原先生、本当に素敵な曲をありがとうございました。

しかし、これだけ感動ものの曲が並び、リハーサルから涙腺が
緩みっぱなしでした。これを抑えるのが大変・・・だった演奏会
だったかな。
プロフィール

shounanmuse

Author:shounanmuse
湘南市民コールのブログにようこそ!
神奈川県藤沢市に本拠を置く混声合唱団です。

晋友会の中心団体の一つでも有り、オーケストラとの共演から自前の定期演奏会と幅広く活動しています。

ホームページは、こちら
http://sound.jp/shonan-shimin-chor/index.html

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。