定期演奏会御礼

9月10日に開催した、湘南市民コール第61回定期演奏会には、
多くの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。

この演奏会には、ご多忙の中、「青春」を作曲された野田暉行先生、
「アニソン・オールディーズ」を編曲し、「ゆずり葉の木の下で」を
作曲された信長貴富先生にもご来場いただき、演奏を聴いていただ
けたことは、歌を歌う者にとって、何よりの喜びです。

今回のプログラムを清水先生と考えていく中で、「ゆずり葉の木の下で」
を藤沢の子供たちとどうしても歌いたいとお願いし、藤沢の中学と
ジュニアの合唱指導者の皆さんのご協力でこの曲を演奏することが
実現いたしました。しかも、ピアノは初演の浅井道子さんです。

実はこの曲は、男声合唱もあり、清水 昭先生の指揮で男声合唱と子供
たちの演奏を聴く機会があったのですが、男声に違和感を感じ(笑)、
この曲は、藤沢の子供たちと市民コール(パパとママ)、つまり混声で
やりたい・・・、とその場にいらした信長先生にも宣言し、清水敬一先生
にもお話しして演奏することになったものです。

しかし、藤沢でも子供の団体の維持が難しくなっていく中、先生が頑張って
いる中学校合唱部に期待してのことでしたが、なんと、演奏会の時期は
試験中とのことで、出演したくても2年生以上は出演できない・・・、
ことが分かり、ジュニア団体に頼らざるを得なくなりました。

しかし、この曲がいかに素晴らしい曲かを理解いただき、神田敬子先生はじめ、
ジュニアの皆さんが一生懸命になってくださったし、中学1年生が、予想を
超えて集まってくださいました。
湘南市民コールの都合で、夜の練習もあり、練習の都度、先生方や父兄の引率
という、大変なご苦労を強いることになってしまいました。
先生方には、本当に深く御礼申し上げます。

子供たちは、最初のころは中々歌いだす勇気がなく、小さな声なのですが、
練習を重ねる度に、声が大きくなってきて、最初音も取れなかったアルト
パートも乱れることなく一緒に歌ってくれるようになり、その姿に毎回
感動していました。

こんな素晴らしい曲を、歌いたくても歌えなかった子がいたのに、
これで終わらせたくない!!!と思い、来期の藤沢市合唱連盟の企画で
再演することを考えています。

信長先生に、この素晴らしい曲は全国でたくさん歌われているのでしょうね、
とお聞きしたら、なかなか一緒に歌ってくれる子供たちを集めるのが難しい
らしく、意外と演奏の機会が少ないとおっしゃっていました。
また、1団体の優秀な子供合唱団と演奏するのではなく、藤沢では、その地域
の子供達が、寄り添って一緒に歌う姿に、信長先生も感動してくださいました。

子供と大人が一緒に歌う曲は、本当に少ないのです。もう16年前になりますが、
これも関屋先生にお願いし、ぜひやろうと言ってくださり、実現したのが、
三善 晃先生の「日本の四季」を藤沢ジュニア、鵠沼ジュニアの2団体に
出演していただき一緒に歌いましたが、この曲ですら、児童合唱あり、
大人の合唱ありで、全部が一緒に歌う曲ではありませんでした。

そういう、一緒に歌える機会の少ない曲ですが、子供たちも本当に一生懸命
歌ってくれました。皆ありがとう!


さて、話を戻します。
野田暉行先生の「青春」は、35年前になります。湘南市民コールと
松原混声とで初演した曲ですが、残念ながら再演の機会がなく、
現在に至りました。

蓬萊泰三先生の詩は、京浜工業地帯の光化学スモッグの街で育ち、
また友や母を亡くした年代となった私にとって、まさに照らし
合わせることができ、身につまされる詩です。初めて歌った
時とは、明らかに感情が違ってきました。

私も途中で歌えなくなりそうでしたが、客席でも泣かれていた人が
いたと聞き、この詩や曲の力を感じました。

最後にアニソンのことです。
楽譜を受け取った日から、なんとすごく、、、楽しい、、、曲だろう
と思っていましたが、イヤ~、暗譜泣かせの曲でした・・・。
1番と2番のパターンがみんな細かく違ってるし、覚えにくい
リズムパートが多くて泣かされましたー!
信長先生に、思わず、ルーラララ、ルルルラー、て書かかないでよ、
ラだけでいいでしょう!と言ってしまいました。
でも、ルとラの組み方がリズミックで浮き立って良いのですよね~!

長々と失礼しました。本当に、名曲との出会いを感じ、その曲の持つ力
を感じた演奏会でした。

お客さまはもちろん、関係者全員に感謝です。
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shounanmuse

Author:shounanmuse
湘南市民コールのブログにようこそ!
神奈川県藤沢市に本拠を置く混声合唱団です。

晋友会の中心団体の一つでも有り、オーケストラとの共演から自前の定期演奏会と幅広く活動しています。

ホームページは、こちら
http://sound.jp/shonan-shimin-chor/index.html

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード