スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡さん&ケルン放送響との第九ツアー

《 佐渡さん&ケルン放送響との第九ツアーを終え、大阪から戻る新幹線にて、
今回のツアーの感想を書いてみました。

東京7回、大阪3回と計10回も公演があったのに、終わってみればあっという間の、
夢のような2週間でした。マエストロの入魂の指揮にステージ上の全員が全力で
応えた、素晴らしいステージの連続でした!

印象深かったことを挙げると、無尽蔵かと思わせるマエストロのエネルギー(最後
まで全開でした!)、統一感のある柔らかなオケの音色(特に低弦陣の一体感と
歌心に感動!)、圧倒的存在感のバスを始め見事なハーモニーのソリスト陣、
プロ合唱団オペラシンガーズさんの力強い歌声、多彩なホールでの日替わり本番、
大阪2日目に佐渡さん主催で開かれた最上階レストランでの慰労パーティー、
プライベートで食べたフグ刺やネギ焼き、初めて訪れた通天閣や
なんばグランド花月…etc。

音楽面はもちろん、それ以外でもたくさんの(個人的な?)思い出が残るツアーに
なりました。

ただ中でも忘れられないのが、最終日の大阪フェスティバルホール終演時の出来事
でした。カーテンコールも終わり、最終の新幹線に間に合うようにオケよりも先に
合唱団が退場している時に、お客さんはもちろん、なんとオケの皆さんが後ろに
居た我々の方を振り返って、拍手と笑顔で送り出してくれたのです!
オケも含めた会場にいる全員が、合唱団を拍手で舞台から送り出してくれるなど、
後にも先にももうないと思います。
本当に感動する経験でした。

今回のケルン放送響の第九ツアーは、震災直後に日本のためのチャリティー
コンサートを開いてくれたのがきっかけとのことでした。
日本人としての感謝の意味も込めて、良い演奏をしたいとずっと思っていましたが、
最終日退場時のオケの方々の笑顔を見て安心すると同時に、言葉は通じなくても
何か絆のようなものが深まったように感じ、また人種や言葉の違いを軽々と超えて
しまう音楽の力を改めて感じました。

仕事も正月準備も全部うっちゃって参加したので、これからツケを払うことになりま
すが、最終日の経験だけでも十分に報われたと思います。
一緒に参加した晋友会のメンバーにも感謝です。色々思い出しながら、今年のツケは
今年のうちに(出来るだけ)払っておこうと思います。(泣)

あとこんだけ第九聴くと、第二楽章のティンパニへの指示出しを指揮してみたくなっ
たので、いつか"題名"の振ってみまSHOW!にでも応募してみようかな?(笑)

 by O次郎
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shounanmuse

Author:shounanmuse
湘南市民コールのブログにようこそ!
神奈川県藤沢市に本拠を置く混声合唱団です。

晋友会の中心団体の一つでも有り、オーケストラとの共演から自前の定期演奏会と幅広く活動しています。

ホームページは、こちら
http://sound.jp/shonan-shimin-chor/index.html

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。